自宅で安全に脱毛できる!家庭用脱毛器「ケノン」

小学生ぐらいから脱毛を始めることの問題といえば、脱毛しても生えてきてしまうことがある、ということです。平均して女の子が9歳ごろ、男の子が11歳頃に性ホルモンが分泌され、第二次性徴が発現します。それにより、今まで生えていなかったところに毛が生えてきたりします。

 

 

例えば女の子の場合、生理が来る前から脱毛し始めて完了していたとしても、生理が来てから再びムダ毛が生えてしまうということがあります。何もしないよりは生えてくる量は少ないでしょうが、また脱毛をやり直すのも面倒ですよね。

 

家庭用脱毛器なら再び生えてきても大丈夫!

脱毛サロンで脱毛を受けた場合、回数をこなしてしまえばそれで終わりです。また再びお金を払い直さなければなりません。一方の家庭用脱毛器なら、最初こそは高い料金を支払わなければなりませんが、再び生えてきたとしても、やり直すことが出来ます。

 

 

家庭用脱毛器…とひとえに言っても、色々なメーカーから発売されています。どこの商品が良いのか分からず、困ってしまいますよね。特に人気が高いのはケノン、トリア、ラヴィ、センスエピなどがあります。

1番おすすめなのはケノンです。

その中でもおすすめなのが「ケノン」です。73,800円と結構お高いのですが、それだけの価値があります。その理由の一つ目は照射面積が広いということです。照射面積が狭いとやるのに時間がかかってしまい、結局続かなくなってしまいます。ケノンであれば例えば片ワキが10秒で出来てしまいます。

足や背中など広範囲の部分の脱毛も楽々できるので、全身まるごとの脱毛にも向いている脱毛器と言えます。

 

そして二つ目が10段階で出力を調整することが出来ます。ですからお肌がデリケートなお子さんに対しては弱いレベルで、お母様は強めのレベルで…と使い分けをすれば安全の範囲内で効果を出す事ができます。

 

そもそもケノンには脱毛効果があるからおすすめです

先ほど挙げた2つの理由の前提にあるのが「ケノンにはちゃんとした脱毛効果がある」ということです。レビューでもかなり評価が高く、その効果を多くの方が実感しています。ちゃんと効果がある上に、使い勝手が良いということがプラスになっています。

 

 

そしてケノンには脱毛機能だけではなく、美顔機能もついてきます。カートリッジを交換すれば美顔器として使用することも出来ます。エステで光エステを受けようと思うと結構な値段になってしまいますが、それが脱毛器のおまけとして、自宅で受けられるのは嬉しいですよね。